スタッフブログ

【心にも写真にもキレイに残るように】花嫁の手紙で注意したいこと♡

ゲストがパーティーで

一番聞き入って涙する

感動の場面が

クライマックスの『花嫁の手紙』

 

 

これまで愛情いっぱいに

育ててくださった親御様へ

感謝の気持ちを伝える

大切な場面です

 

緊張と感動で震えてしまいそうな

場面ですが

ただ単に手紙を読むのではNG!

ご両親やゲストが聞きやすいように

一生残る写真の写りが良くなるように

いくつかのポイントに意識して

お手紙を読んでみましょう!

 

 

 

まず手紙の読み方ですが

マイクは新郎様に

持っていただきます

新郎様はマイクを右手に持ち

左手は新婦様の腰に回します

こうすることでゲスト目線では

「頼りになる・支えになってくれる」

理想の旦那様に見えます

また、花嫁様にとっても

彼が隣で寄り添ってくれることで

安心して手紙を読めた という

お話もよく伺います!

新郎様の持つマイクの位置には

注意が必要です

近づけすぎたり

離れてしまったりすると

「気が散って読めない!」という

花嫁様のご意見もありますので

新郎様もお手紙に集中して

マイクを持ってあげてくださいね

 

↑ステキな演奏で

涙ながらにお手紙をよむ新婦様を

支えてくれた新郎様です

 

続いてはポイントのご紹介!

①ゆっくり読む

大勢に注目されると

どうしても緊張で

早口になってしまいがちです

早口だと気持ちがこもっていないように

聞こえてしまいますし

聞き取りにくくなってしまいます

自分で「遅い」と感じるくらい

ゆーっくり話すくらいが

ちょうどいいスピードです

 

 

 

②姿勢よく読む

 

手紙を持った手元を見ているので

猫背になりがちな場面です

背筋を伸ばして

手紙はできるだけ顔の前に上げ

頭をあげて読むようにすると

キレイに見えますよ

 

 

 

③ご両親の方を向いて読む

ずっと俯いて

手紙ばかりを見て読むのではなく

時折ご両親の方を向いてみましょう!

その方が感謝の気持ちが

より伝わるはずですよ(*´∨`*)

 

 

花嫁の手紙は

感動的で本当に重要なシーンです

緊張しないことは

難しいと思いますが

感謝の気持ちが届くように

写真を見返した時に

後悔しないように

ご紹介したポイントを頭に浮かべて

お手紙を読んでみてください!

 

【あなたの思い描く結婚式を

シャンカーラで実現しませんか?】

 

「結婚式って何から始めるの?」

「費用はどのくらいかかる?」

「妊娠中でも結婚式できる?」

・・・などなど

 

結婚式に悩みはつきもの

でも、一生に一度の特別なイベント

『失敗したくない!』

『喜んでもらいたい!』

『褒めてもらいたい!』 ですよね?

 

大丈夫!!

あなたの悩みや理想に寄り添って

最高の結婚式を一緒に作り上げます!

プランナー・コスチュームアドバイザー・

シェフ・バンケットなど

全スタッフがあなたの味方です

どんなことでもお気軽に

ぜひご相談ください

シャンカーラプランナー宛て

メールアドレス↓

chance-cara@arkbell.net

結婚式をしようかどうか

迷ってる方もぜひご相談ください

 

一日一組だけ

おふたりだけの式場になる

シャンカーラのフォトギャラリー

ぜひご覧ください!!

 

先輩新郎新婦さんの

パーティーレポートも こちらから

 

一日一組だけの式場で

おふたりだけの 

「人生がかわるほどの一日を」

一緒に作りましょう!

会場フォトギャラリー ブライダルフェア
柏崎市で結婚式場のお問い合わせは、ザ・シャンカーラ
〒945-0817 柏崎市宝町3番28号
TEL:0257-22-2255

コメントをどうぞ


その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

新しい結婚式場の魅力をご体験ください。

非日常の優雅さが漂う和やかな白い挙式空間「ザ・シャンカーラ」その全てを実際にお確かめください。

THE CHANCECARA

0257-22-2255 受付時間:平日 10:00~20:00 / 土・日・祝日 9:00~20:00 火曜日 ※祝祭日を除く

ブライダルフェアはこちら

資料請求はこちら

↑